栃木県日光市にある江戸幕府の初代将軍徳川家康を祀る神社です。
神社とお寺が混在しています。
輪王寺と二荒山神社と併せて、世界遺産登録されています。
日光の社寺は日本で10番目の世界遺産登録です。
ちなみに日本で初めて世界遺産に登録されたのは、姫路城と法隆寺です。

日光東照宮内には国宝などの文化財がたくさん保存されていて、「三猿」
「眠り猫」「鳴き龍」などが有名なところです。

三猿


表門を入って左手にある「神厩舎」の長押(なげし)に三猿があります。
猿の彫刻は三猿だけでなく生まれてから死ぬまでのライフイベントを
16匹の猿で表しています。
三猿は幼少期で悪いことを見たり・聞いたり・言ったりしないで素直に
まっすぐ成長するようにという暗示だそうです。

毎日ではないですが(日曜日が多い?)、神厩舎には白馬が繋がれていることがあります。

<<関連記事>>
石畳のパワースポット
三猿改修
百物揃千人武者行列