日光東照宮は、改修工事が進められていて陽明門をはじめ建造物が改修されています。
三猿がある、神厩舎も改修され三猿も塗り替えされました。
三猿は、江戸初期に左甚五郎が造ったと言われていて、江戸期には20年に1回くらいの
ペースで塗り替えが行われていたそうです。
前回の塗り替えは昭和48年に行われ、表情は微妙に変わってるみたいですね。

改修前と改修後はこのように変わりました。

改修前

改修後

うーん…
なんか別なものになった気がしますね…
建築当時に戻ったのかな?