百名城15番の足利氏館跡は栃木県足利市にあります。
源八幡太郎義家の四男の足利義国が平安時代末期に築きました。
足利義国を祖として、足利氏と新田氏に分かれていきます。
二百数十年後の南北朝時代には、同祖である足利氏と新田氏は
激しく戦い、新田氏は没落しました。

現在は、国指定史跡の鑁阿寺で、足利氏の氏寺です。
付近には、南にすぐのところに、日本最古の学校である
足利学校があります。

足利氏館 スタンプ

百名城のスタンプは、鑁阿寺の本堂左側の寺務所前に設置されています。

鑁阿寺の本堂は、2013年に国宝に指定されています。

<関連記事>
足利学校