本佐倉城は、享徳の乱で関東地方が乱れた時に、千葉城を捨てて
千葉氏が本拠地として築いた城です。
豊臣秀吉の小田原征伐で千葉氏は後北条氏に味方したため滅亡し
その時に本佐倉城も廃城となりました。
本佐倉城は、土塁と空堀でできた城で櫓などの建造物は現存して
いませんが、城の構造はよく保存されています。

本佐倉城跡へのアクセスは、電車なら大佐倉駅が最寄り駅です。

車で行くなら、
「千葉県印旛郡酒々井町本佐倉829」を
ナビに設定して向かうと駐車場に到着するはずです。
本佐倉城の見学者用駐車場は10台程度が駐車可能です。

駐車場のそばにトイレがあります。
「いのしし注意」という掲示があります。

東山馬場付近には千葉氏の家紋を印した盾が設置してあります。
奥に土塁があります。

東山から見た、本佐倉城北側部分です。
当時は印旛沼が、干拓される前で印旛沼が本佐倉城北部に面して
いたようです。

本佐倉城のスタンプ設置場所

本佐倉城のスタンプ設置場所は、大佐倉駅と酒々井中央公民館の
2か所です。

京成本線の大佐倉駅です。

改札の前に続百名城のスタンプが設置されています。

酒々井町の中央公民館です。
酒々井町役場の同一敷地内にあります。

正面入り口から、建物内に入ると目につく場所にスタンプ台が
設置されています。
本佐倉城の関連するものが展示されています。