地下鉄虎ノ門駅の出口に江戸城外堀展示室があります。
虎ノ門付近の石垣跡と石垣の構造や江戸城についての解説板が掲示してあります。
当時は外堀がありましたが弁慶濠あたりから新橋にかけての外堀は明治時代に
埋め立てられたようです。

展示室から外堀通りを渡ったところに溜池櫓の櫓台の石垣を見ることができます。

江戸期には櫓があったようですが、現在は取り壊されています。
外堀の隅櫓は、ここと他には2か所しかなかったようです。