江戸城の北の丸の北東部にある門が清水門です。
北の丸を造営する前に清水門付近に清水寺があったために名づけられたそうです。

高麗門と渡櫓門の二重構造の枡形門で、高い防御力を持っています。

堀の外からの高麗門です。
門が固定されているので、開門時間や閉門時間は特にないようでいつでも通れるようです。

清水門から北の丸公園に入ると吉田茂像や科学技術館が至近にあります。

枡形の内部です。
北の丸は三卿家の清水家と田安家が東西二分して所有していました。
清水家の名前の由来は清水門からきています。