日光東照宮の裏手にある瀧尾神社は、東照宮が遷座する前は、日光参拝の中心地でした。

瀧尾神社には運試しの鳥居があります。
三代将軍の徳川家光の家臣 梶定良が奉納したもので鳥居の額塚の穴に3つ石を投げて
穴を通った数だけ運が良いことになります。
実際にやってみると、運よく第一投目で穴を通りましたが、その後は20回くらい連続で
外しました。

瀧尾神社の入り口付近には白糸の滝もあります。

東照宮から歩いて行くことも可能ですが、ちょっと遠くて山奥を歩いていくので
到着までちょっと不安になるくらいの距離です。

神社の目の前に、駐車できるスペースがあるので車で日光に行くなら、現地までは
車で行ったほうがいいと思います。