浅草神社は、浅草寺の東側に隣接して位置していて、通称三社権現・三社様とも
呼ばれていて、例大祭は5月17日の三社祭です。

江戸時代までは、浅草寺と一体化していたのですが、明治期の神仏分離により
浅草寺と別法人となっています。

浅草神社内で結婚式を挙げることもできます。

浅草神社 御朱印 時間

浅草神社の御朱印は拝殿右手の御朱印所で受付しています。
受付時間は午前9時から午後4時半までで初穂料は500円です。

11月23日の新嘗祭には新嘗祭特別御朱印が頒布されているそうです。