水天宮は、播磨の赤松氏の系譜の有馬氏が、参勤交代の際に領地の久留米にある
水天宮から分祀して江戸に創建しました。

安産や子宝に御利益ある神社で妊婦さんが多く参拝しています。
特に戌の日は、犬は出産が軽いと言われることから安産の神様としてまつられて
いるためにこの日に安産祈祷する妊婦さんが集中します。

境内には子宝犬の像などもあります。
頭をなでると子宝に恵まれるとか。

水天宮 御朱印

御朱印の授与所は3階にあります。
水天宮の拝殿などの主な施設は2階にあります。
入り口右手に祈祷お守りの授与所があり、その奥に階段があります。

水天宮 アクセス・駐車場

水天宮へのアクセスは、東京メトロ半蔵門線に水天宮前駅が最寄り駅です。
神社の名前がそのままついていますので当たり前ですが…
妊娠時には、電車に乗るのもつらいので車で行きたい人も多いのですが
駐車場は水天宮の地下に40台ほどあります。
他にも、周辺にはコインパーキングが数か所あります。