日進神社は、さいたま市北区に位置し、江戸時代には加村の鎮守社とされていました。
日進餅つき踊りで知られています。

日進餅つき踊り

日進餅つき祭りは、江戸期から始まりさいたま市の無形民俗文化財に指定されています。
現在は、毎年1月1日の午前0時から、日進神社の境内で餅つき踊りが行われ、
つきあがった餅が参拝者に振る舞われて、餅を食べると1年健康に過ごせると
いわれています。