弘道館鹿島神社は、創建は1857年で水戸藩の藩校である
弘道館を開校する際に、常陸国一ノ宮の鹿島神宮から分祀して
造られました。
祭神は武甕槌大神(たけみかつちのおおみみ)です。

社務所に隣接している八卦堂です。
弘道館の建物かと思われますが、境内には神社と学校の建物が
混在しているようです。

要石歌碑です。
この辺りは、ちょっと神秘的なパワーを感じましたね。
ぞっとする感じというか、怖かったです。