平塚神社は東京都北区にあり、JR京浜東北線の上中里駅からすぐです。
隣接していますが、舌状の台地の上にあるのでう回する必要があります。

御祭神は、源義家・源義綱・源義光の三兄弟です。
平安末期の後三年の役の帰路に源義家三兄弟が平塚神社付近にあった
豊島氏の館に立ち寄り、もてなしを受けたとされています。
源義家は感謝の印として鎧を下賜し、平塚神社境内には、その鎧を埋めた
鎧塚が現存しています。
豊島氏はその後この地に平塚城を築きましたが、平塚城は長尾景治の乱の時に
扇谷上杉氏の家宰 太田道灌の攻撃で落城し廃城になっています。

平塚神社 御朱印

御朱印は拝殿右側の社務所で初穂料300円で貰えますが、留守が多いです。