川越八幡宮は、1030年に源頼信が創建したとされています。
源頼信は、平忠常が起こした保元の乱の時にこの地で必勝を祈願し
平忠常を破り、乱を平定したので神への感謝を表すために
川越八幡宮を創建しました。

川越八幡宮へのアクセスはJR川越駅から徒歩7分ほどです。
川越喜多院へ向かう途中にあります。

縁結びイチョウです。
良縁を願う方を対象に、毎月第1・3日曜日の16時から「良縁祈願祭」が
行われるそうです。

ぐち聞き様は、聖徳太子なんだそうです。
一度に十人の話を聞き分けることができたと言われる聖徳太子に
日々の生活のぐちを聞いてもらえるそうです。

川越八幡宮 御朱印

川越八幡宮では、喜多院内にある仙波東照宮の御朱印も頂けます。